ヤマシナ夏祭り大盛況! ―「あわーず」は救護所開設

7月23日と24日の土日に、恒例のヤマシナ夏祭りが開催され、ステーションの周りには今年も地元の人たち、子供からお年寄りまで大勢の来場者で大賑わいでした。
当ステーションは、救護所として両日とも開設しました。今年は幸いに例年よりも涼しく、体調を崩される参加者はいませんでしたが、何人かの方が血圧測定や、相談に訪れました。
会場では、地元の「法典太鼓」、ジャグリング、子供たちのダンスなどのパフォーマンスが披露され、また、射的やスマートボール、コイン落とし、ヨーヨー釣り、かき氷など、お祭り定番の店が、ヤマシナの社員の手によって出店されていました。祭りのピークは、ディズニーチケットや自転車が当たるスーパービンゴとお菓子まき。普段は駐車場で使われている広場には大勢の人たちの熱気であふれかえりました。
IMG_2599
法典太鼓
IMG_2605
千葉大ジャグリングサークルのパフォーマンス

パフォーマンスに喝采
パフォーマンスに喝采

射的はいつの時代も子供たちに人気
射的はいつの時代も子供たちに人気

あわーずは救護所
あわーずは救護所

スーパービンゴ!
スーパービンゴ!

ヤマシナ夏祭り大盛況! ―「あわーず」は救護所開設」への1件のフィードバック

  1. 地域密着をこれだけ実践されている企業は
    日本の中でも数少ない企業の取り組みですね。あわーずも地域密着の情報受信発信基地、つまり社会インフラ作りの推進としてがんがりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。