季節を感じること

こんにちは!立川ステーションです。
訪問看護の楽しみの一つが季節を移り変わりを肌で感じながら、
その季節の中で暮らしを支えるというものがあります。
今日は、新人の同行訪問で、梅が咲いているのを発見!!
「何か、外に出て、こういうの味わいながら仕事できるって
いいですね」と臨床から来た新人ナースがにっこり笑顔。
そうそう!!人や季節、様々なものから元気を貰い、
一人前の訪問看護師になって欲しいなぁとじわぁーと感じました。
植物と同じで、種を植え、芽が出て、色々な風や雨、光などの
影響を受けながらも、しっかりと大地に根を張って、強く優しい
看護師になって大輪の花を咲かせて欲しいと思います。

One thought on “季節を感じること

  1. まだまだ訪問看護師経験者は3%未満だといいます。
    また、ベテランがする職種だとも思われてるところがあります。
    石川金沢ステーションは、30代、20代看護師さんの応募が増えてるのは管理者が
    「何かあったら任して、相談して」この懐だと思ってます。
    立川はそれを超える、追いつけれるポテンシャルを感じてます。
    人材育成、チーム作り、ステーションづくりの再構築よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お知らせ最新

ブログ最新

ステーションアルバム