行動指針作りを目指して -千葉鎌ケ谷ステーション

 

 

正月明けも早々の6日の夕方、千葉鎌ケ谷ステーションでは酉年最初のステーション会議を行いました。今回の最大のテーマは、昨年からの宿題でもあるのですが、より良いステーションにしていくための、「行動指針」を皆で作っていこうということです。一回目の今日は、個々人が日ごろ心掛けていること、あるいは心がけようとしていること、各々の思いや、態度、行動を一つ一つカードに書き出してみました。そして、みんなの前で発表し、模造紙に貼り付けていきました。

「笑顔を忘れない」、「ご利用者様の立場に立って考える」、「尊厳を守る」など、各自の思いが語られ、次にそれぞれのカードを、似ているもの同士をグループ化していく作業をおこないました。今日はここまで。

次回は、各グループをカバーする言葉としてまとめて、「指針」にまとめ上げる作業を行うことになります。
img_0346  各人の思いが込められたカード

行動指針作りを目指して -千葉鎌ケ谷ステーション」への1件のフィードバック

  1. ステーションが各自考え、各自実践する。
    いいですね、他のステーションもやってみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です