第15回介護セミナー「任意成年後見制度の活用の仕方」

3月17日金曜日、社労士法人人事部サポートSR主催、あわーず千葉鎌ケ谷ステーション共催の介護セミナーが、鎌ケ谷ステーション2階の会議室で行われました。今回のテーマは「任意成年後見制度の活用の手引き」で、講師はあわーず顧問社会保険労務士の辻章嗣氏が担当しました。午後6時半から開催されたセミナーには、鎌ケ谷市内や近隣地域の居宅、病院、地域包括から、ケアマネ、看護師様などがお集まりになり、1時間半余りの講義に熱心に耳を傾けていました。質問コーナーでは、出席者から、数々な質問が飛び交い、後見制度に関する関心の高さがうかがわれました。なお、講演の中で、あわーずの成年後見制度に対する取り組みについての説明も行われ、今後あわーずが窓口となって任意成年後見人を積極的に引き受けていく姿勢を発表しました。

One thought on “第15回介護セミナー「任意成年後見制度の活用の仕方」

  1. 後見制度への関心大ですね。あわーず全拠点でseo社労士、seoCM、seoキャリアコンサルタント等国家有資格で成年後見人トレーニング勉強会、研修実績づくりを全国ベースで進めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。