鎌ケ谷の梨!

夏のこの時期、わがステーションのある鎌ヶ谷では、市内のあちこちに写真のような「幟(のぼり」が立ち始めます。梨の出荷が始まりです。今の時期はまず「幸水」です。果肉がきっしりと詰まっていてとても甘くて人気があります。地元の直売店で買えば、大きな幸水4個で500円と、とてもお買い得。早速取り立ての幸水をいただきました。シャキシャキしていてとっても甘くておいしいです。訪問の疲れも飛んで行ってしまいます。

もうしばらくすると今度は実が一回り大きい「豊水」のシーズンが続きます。熟れた豊水の味なんかも最高です。鎌ケ谷はいいところですよ~。

 

5 thoughts on “鎌ケ谷の梨!

  1. 美味しそうですね~
    田舎でも梨がとれるんですが(二十世紀梨)
    最近食べてないんで懐かしいです。

  2. 自宅近くでも梨狩りとかやっているところがあるので、福井もそこそこイケてるんじゃないの?と思いきや なんと千葉県は梨生産量全国シェア№1なんですね!!(14%弱)そこそこと思った福井の30倍以上です。恐れ入りました!

  3. ずーっと以前の話です。
    子供たちの学童の活動で鎌ケ谷の方に遠足でアスレチック場に行きました。

    ちょうど梨の時期で、あちらこちらで梨もぎの看板がありました。
    その時に農園の方から、ここらでは「なし」ではなく「有りのみ」と言います。と教えて貰いました。
    そう言えば学童で訪れたアスレチック場は「有りのみ」の名称でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。