訪問の合間に

毎回立ち止まりしばらく眺めてしまいます。
たまには中に入りたい…

訪問の合間に」への1件のフィードバック

  1. 去年はじめてここで歌舞伎観ました。
    睨み!人類のSFXです。
    また、歌舞伎の演技のうんちくです。
    「見得」、役者は身体の動きを止めて、首を回すようにしてから最後にグッと睨むような表情をします。このとき舞台の上手(客席から向かって右側)では“附け打ち”と呼ばれる専門職のスタッフが樫の木の板に拍子木のようなものを打ちつけて効果音を付けます。見得の附けは二回打つのが基本で、これを歌舞伎の世界では一組の音と捉えて「バァーッタリ」と呼びます。『ここでバァーッタリ』という言い方をした時は『ここで見得』という意味をあらわします。
    すごい効果音、そして動と静です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。