趣味活動

加齢に伴いさまざまな身体機能が低下し、以前は簡単に行えていたことが思うように遂行できないことが増えていきます。
私も日々実感しておりますが、何かしらの病を抱えられたり、手術や入院を経験された方はより一層困難になり、趣味活動を全くおこなわず?おこなえず?受動的な生活を送られている方が沢山おられます。
椅子に腰掛けてTVを見ているうちにウトウトしてたわ~足がむくむのよ~何て声もよく聞きますよね。
そんな方々に雑誌で掲載されていた、片手でもできる編み物を提案させて頂き、思わぬ効果を得ることができましたので、紹介します。

材料は毛糸、割りばし、段ボール、ガムテープ、カッターナイフ。これで編み台を作ります。

これに、リリアン風に糸を引っ掛けていくだけです。
引っ掛けていくだけが、簡単なようでコツがあるのですが、数名の方が作品を仕上げることが出来ました。

冷え・むくみ対策にもなるレッグウォーマーです。
ピンチ力、集中力、坐位保持能力などのリハビリ的効果に加え、物を作る楽しみや達成感を期待していたのですが、それ以上に、家族との会話が増えたり、他の訪問サービススタッフとの話題になっていると誇らしげに報告してくださったり。次は何を作ろうかしらと自発性もアップしております。
そして、居宅に訪問したときにはケアマネからも喜びの声を聞かせていただけました。
季節は春に向かっていますが、足元はまだまだ寒いです。皆さんもやってみませんか?
PT:阿部

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お知らせ最新

ブログ最新

ステーションアルバム