パーキンソン病友の会👦👧

こんにちわ。博多ステーションです!!

訪問に伺っている利用者様より、丁寧なお手紙とともに、パーキンソン病友の会が主催している「ライブコンサート&講演会」への招待を受けました!!


普段から、パーキンソン病友の会に積極的に参加されており、アクティブに活動される利用者様であり、手紙の最後に書かれてあった「私の大好きな仲間にも会って下さい!!」とのメッセージに心動かされて、古賀管理者と共に参加して来ました♪

会の前半は、福岡大学医学部神経内科学の坪井義夫教授による、「パーキンソン病について」の講演でした。パーキンソン病の方々が抱える悩みや症状、最新の治療方法などについての話があり、とても勉強になりました。

後半は、樋口了一さん(第51回日本レコード大賞優秀作品賞を受賞。中島美嘉、郷ひろみ、石川さゆりなど楽曲提供も多数手がけ活躍。自身がパーキンソン病であることを公表されている。)のライブコンサートがありました。

歌の合間で、自身がパーキンソン病を発症した時の話や、病気とどのように付き合っているかなど、たくさんのお話を聴かせていただきました。

樋口さんのお話の中で、日本人は「私はパーキンソン病です」と表現され「私=パーキンソン病」というように捉えられているが、海外では「I have parkinson′s disease」と表現され、パーキンソン病を持っているだけで、「私=病気ではないんだ」という内容の話が印象に残っています。

パーキンソン病友の会の皆さんは、「私、病気じゃないみたいでしょ?」と明るく、元気な方々が多く、こちらもとても元気をもらいました。

利用者様が、「私の大好きな仲間に会ってほしい」と言われるのも納得です😊

全国パーキンソン病友の会 福岡支部の皆さんはとても活動的で、毎月ダンスをされたり、定期的に旅行に行ったりされているようです。

同じ病気の患者様同士で、悩みや疑問の相談をしたり、病歴の長い会員の方から体験談やアドバイスを聞け、とても良い機会になると思います。また、行事に参加することで気分転換にも繋がりますので、興味のある方は是非参加されてみてはいかがでしょうか?

長く、なりましたが・・・。

いつもと違う利用者様の一面が見れ、いろいろと勉強になる一日でした。

心のこもったお手紙と、お誘いいただけたことに感謝です♡

(※利用者様の写真はご本人の許可をいただき掲載しています。)

パーキンソン病友の会👦👧」への2件のフィードバック

  1. いつも大変お世話になっております。優しく親切な人ばかりで感謝しています、この度は
    樋口さんのコンサートにきていただきありがとうございました。
     今回で4回目です同じ病気のものにとって素敵に年を重ねていらっしゃる樋口さんに一年に1回にお会い出来ることはとても楽しみな事です昨年は少し元気がなかったように感じました…コンサートはいつもと変わりなく穏やかで優しく楽しめました。
     今年は体調が良かったようです私は樋口さんがお子様のお話をされる時が大好きです。
     あわーずの古賀さん、佐藤さん忙しい12月、折角の日曜日にお付き合いいただきありが
    とうございましたこれからもお付き合いのほど宜しくご指導お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。