九州北部豪雨災害

災害が起きるたびに何かできることはないかと考えます。

多くの支援物資や義援金が集まっており、皆同じ気持ちを持っているのだなと感じます。

訪問看護ステーションとして災害が起きた時に、どう行動すればいいのか、どう行動すべきなのかを福岡博多ステーションスタッフで再度話し合いました。

ご利用者様のため、いざという時に行動できるよう日頃からの準備が必要です。

一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

福岡博多ステーション スタッフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。