春の風物詩

 

こんにちは博多ステーションです。

4月も半ばを過ぎてもうすぐ平成も終わりますね。

暖かい陽気に包まれ、春らしいおすそ分けを頂きました🌟

 

 

そう!!たけのこです!!

 

利用者様からのおすそ分けで、博多ステーションは喜んでますが家の敷地内に生えてくるたけのこはかなり厄介なものだそうです。

毎年、その方の家ではたけのことの格闘があり、毎年おすそ分けをいただく博多ステーション😋

 

なかなか事業所のお昼に煮物をするところなんてないのでは???

香山さんと古賀さんがステーション内で煮物を作り始めるという暴挙(´゚д゚`)

そんな常識破りなところも博多ステーションの自慢です🍴

 

お昼はみんなでおいしくいただきました。

春の風物詩」への1件のフィードバック

  1. 米ぬかがなかったので、少しアクが残ってしまいましたが、歯ごたえもシャキシャキで
    美味しかったです。
    最近の若者は、丸ごとのたけのこを調理することがないとのことで、水煮やすでに味付けされたものを買うそうです。
    だんだん季節が冬からいきなり暑くなる夏になり、春・秋が感じにくくなりましたね。
    せめて、野菜や花の風物詩で四季を感じたいですよね。
    ※残った煮物は私がいただいて帰りました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。