あわーず福岡北九州オーナーレポートにて

昨日あわーず福岡北九州訪問看護リハビリステーション1月初旬オープンの共同運営企業様に対し第一回オーナーSV報告をあわーず常勤取締役2名と行ってまいりました。共同運営する企業様は八幡製鉄所と共に111年の給油、ガソリンスタンド地域展開、保険の窓口、カーコンビニ、便利屋等と地域地域をコンセプトに取り組んでこられました。訪問看護リハビリステーションの場所は小倉駅から6つ目、八幡駅徒歩7分の場所です。今、北九州市は全国トップクラスの高齢化が進んでいます。九州最初のステーションとして総力戦で運営して行きます。今日報告のポイントは、看護師常勤3名非常勤1名、リハビリ常勤2名非常勤1名、ケアマネージャー1名、福祉福利厚生系社会保険労務士1名、医療事務スタッフにあたる医療総務スタッフ1名の10名体制を採用費一円もかけずに作り上げた実績です。今後を睨んで医療スタッフ選考中も、まだ10名程度います。創業から3年目でだいぶ医療スタッフの採用力が上がって来ました。今後は福岡田川、福岡博多そして九州地方、関西地方、全国と2020年47都道府県、60拠点をまず目指し実績つくります。

14900445_1050896831689905_7970583254856937502_n 14732243_1050896835023238_5274186199907999506_n 14938145_1050896841689904_5060388846049901439_n 14611028_1050896905023231_6160968403295178331_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です