あわーず福岡飯塚訪問看護リハビリステーションの最終面接に新飯塚に来ました!看護師、PT、OT、ST、ケアマネも含め、10名体制でオープン!!

2月スタートの『あわーず福岡飯塚訪問看護リハビリステーション』の医療スタッフ最終面接に「立ち上げにはいつも登場する担当」と新飯塚駅に来ています。財務大臣の麻生一族ゆかりの地です。今までの既得権、地域性の保守性もあり看護師さんの応募、質等気になっていましたが大丈夫です。昭和20年代から営業しており16:00には閉店するという、故吉田茂元総理大臣も通ったという喫茶店「太陽」での面接でしたが土地柄、店柄、人柄を感じ、地域の人々のアットホーム感満載でした。よき日本の歴史にあった一時代のような空気感です。ステーションオープンスタート段階から看護師に加えOT、PT、STのリハビリスタッフ、そしてケアマネジャーと約10名体制です。居宅介護支援ステーションも同時スタート準備です。麻生グループには負けませんから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。