なぜ”訪問、在宅”を選んだのか

4月より入職した田中です! 入職して早一か月が経ちました! 毎日が新鮮であっと言う間に時間が経ってしまいます・・・ 今回、私が「訪問リハビリ」をしたい!と思ったきっかけについてお話します 以前、病院で働いていている時、今まで病院で出来ていたことが、退院し家に帰ってから全然できず、転んでしまったり家からでなくなってしまったりということを患者様からよく聞きました。。。 どれだけ家のことを考えてリハビリをしても、病院生活と家での生活のギャップに悩むことが多かったです。。。 だからこそ、実際に生活している所で、その人らしい生活を一緒に見つけてお手伝いができないかと思い、訪問リハビリを選び、あわーずに入職しました。 今までは病院での勤務だったので、外の出ることも少なかったのですが、訪問に行く途中、その町の景色や変化などをみて、利用者様と共有できることが新鮮で楽しいです♪ これからは、今までの経験を生かし、新しいことをたくさん吸収して、より良いリハビリを提供できればいいなと思っています!! よろしくお願いします ♪

なぜ”訪問、在宅”を選んだのか」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。