OTさんは手先が器用♬

みなさん、これはなんだとおもいますか??
ステーションに戻ると作業療法士の中山さんが何やら作っていたので、盗撮しちゃいました笑

実はこれは、お手製の姿勢保持クッションなんです。
まだ身体が小さい小児の利用者さんの為に作成したようです。既製品でも姿勢保持クッションは有るのですが、高額なのと、上肢の拘縮もあり、なかなか合うものがないようです。

リハビリの中で、このクッションを使って腹臥位(うつ伏せ)の姿勢を取ります。
腹臥位の体位を取ることで、体幹の変形を防ぐことや、背中側の肺に空気が入りやすくすることで、無気肺の予防になります。呼吸療法の一つです。

病院のリハスタッフさんがスポンジで形を作り、中山OTはそのカバーをつくったそうです^ ^

なぜカバーかというと、うつ伏せになることで口の中のよだれなどが出やすくなる為、スポンジに染み込まないようにと、カバーを製作したとのことでした。

気管切開、胃瘻をしているお子さんなので、それらの箇所は直接当たって圧迫しないようにと、スポンジをくり抜いてあったり、それに合わせてカバーも縫製されており、細かなところに沢山の配慮がありました。

さすがOTさんは手先が器用!!
実際使ってみての感想もまたききたいなぁとおもいました^ ^

次週は、10月に入職した看護師と言語聴覚士の紹介をおこないたいとおもいます。

4 thoughts on “OTさんは手先が器用♬

  1. 利用者様の想いの素敵なクッションです。
    生地の選択もお子様が喜びそうですね!
    感想お待ちしています!

  2. こう見えて、OTじゃない私も手先が器用です(笑)過去には粗大ごみ回収の自転車をもらってきて、サドルをブルーのチェックに貼り換え、チェーンカバーを自作、全体をイエローにペイントしてディズニーキャラのシールを使い娘の自転車を仕上げました。結構気に入ってもらえましたよ!

  3. スゴイですね。職人ですね。不器用な自分からしたら
    うらやましいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お知らせ最新

ブログ最新

ステーションアルバム