人生会議

皆さんはアドバンスケアプランニングという言葉を耳にしたことがありますか?
アルファベットでACPと略されていることもあります。日本では人生会議という訳されています。昨年、厚生労働省が広報でお笑い芸人さんを使い批判に晒されたことでも話題になりました(汗)


当ステーションは開設時よりターミナルケア(人生の最期を迎える方へのケア)を必要とする利用者様にも対応しています。ターミナルにあるご利用者様、ご家族へのケアはいつも難しく感じ、ケアを重ねる度にいつも反省をしています。


今回はあるご利用者様の事例を通し、常勤Ns、非常勤Ns、リハビリスタッフ、医療事務スタッフと多くの他職種が参加しデスカンファレンスを開催しました。カンファレンスでは一人一人活発に意見んを交わすことが出来ました。合わせてアドバンスケアプランニングについても勉強会を行いました。事例や勉強会を通してのフィードバックを行いケアの妥当性を評価し次回のケアに活かしていく機会にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。