口腔ケアセミナー参加

こんにちは松戸ステーションの宮下です。

1月22日(火)新宿本社会議室にて

株式会社日本歯科総合研究所 歯科博士 森下 真紀先生による

口腔ケアセミナーに参加しました。

会場には新宿ステーションの医療スタッフ、本部スタッフ

遠隔からも多数の方が参加してくれました。

テーマ『生涯にわたって自分の歯でいられるために』

講義の内容は

・日本の歯科事情について

・歯が全身疾患に及ぼす悪影響について

・正しい歯磨きの方法とは

今回のセミナーを通じて、歯がなくなる1番の原因は歯周病であり、1度に歯を2~3本失うことにもなることを聞いて驚きました。

講義の中で歯周病の進行や原因など詳しく教えて頂きました。自分では歯を大切にしていたつもりだったのに、自分の知識のなさに愕然としました。

歯周病が全身疾患にも影響を及ぼす等の詳しいお話しを聞き、歯を大切にすることで、健康維持にもつながることもわかりました。

講義終了後のたくさんの方からの質問に対応していただきました!

改めて歯の重要性を学び、有意義な時間を過ごすことができました。

私は50代で歯が減り始める時期になります。

今回学んだ歯磨きの目的や歯磨きの仕方を実践して今後も自分の歯で、食べ物をおいしく味わっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。