居宅医療・介護研究会に出席しました

 

相模大野ステーションです。

6月13日、研究会に出席してきました。

福井県立病院の栄養サポートチームから栗山とよ子先生をお招きして

急性期病院から在宅まで

~ 適切な栄養管理を円滑に繋げるために ~

というテーマでお話をうかがいました。

日本静脈経腸栄養学会名誉会長の小越章平先生のことば

「万病に効く薬はない、しかし栄養は間違いなく万病に効く」

にはじまり、栄養管理の重要性、有効性

職種を超えて情報を共有することの大切さを

症例をまじえつつご説明いただきました。

たいへん有意義な研究会でした。

えっ、なぜ写真が「とんかつ」なのかですって?

写真は研究会で出された軽食(カツサンド)です。

テーマが「栄養管理」だけに、ずいぶん豪華な軽食だな

と思った次第でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。