新しい仲間がたくさん来てくれました!

4月の新宿Stにはたくさんの仲間が加わりました!

増員体制で利用者様のご要望に少しでもお役に立てればと思います!

最初の男前二人組です👍

 

あわーず新宿ステーションのリハビリスタッフ(理学療法士)の宮本 隼輔です。以前は大分県で病院勤務しており、理学療法士になってから5年目となります。病院では整形外科のリハビリを主に行っており、また呼吸器の認定資格も所有しています。日々の運動指導、リラクゼーションやマッサージ、日々の運動指導、身体機能やセルフケア面の向上、自助具・補助具の検討など、お困りのことがあれば解決策を一緒に考えていければと思いますので、宜しくお願いします。

 

今回4月から新たに入職しました、鹿児島出身の岩川卓哉
と申します。理学療法士になろうと思ったきっかけは、
テレビで理学療法士の仕事を知った後に、祖父が脳卒中で
倒れたこともあり、自分もリハビリの仕事に携わりたいと
思い、理学療法士の道を選びました。鹿児島では急性期~
回復期、通所でのリハビリに携わっておりました。回復期
では、介助量の多い患者様はご家族に対し、移乗動作や介
助方法について指導を行ったりしていたので、今後も移乗
動作の指導も利用者のご家族にしていきたいと思っており
ます。利用者様とご家族の意見や相談を聞きながら、楽し
くリハビリをしていきたいと思いますので、今後ともよろ
しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。