よくある質問

訪問看護は具体的にどのような症状の方が受けられますか?

毎日の生活や健康面で困ったなと思っていることがあったり、今より良くなりたいと思う方であれば、どなたでも利用していただけます。お子様からお年寄りまで、病気のあるなし関わらず、どなたでも対応させていただきます。

訪問看護は何歳から受けられるんですか?

生まれたばかりの0歳の赤ちゃんから受けていただくことができます。在宅で安楽に過ごしていただくために、病院とも連携した看護を行います。

訪問看護と訪問介護はどう違うの?

訪問介護は、掃除洗濯等の生活介護から軽度の方の入浴介助や清拭、おむつ交換をします。訪問看護は、入浴介助や清拭、おむつ交換をはじめ、一般状態の観察から、病状に合わせたケアを致します。違いは資格。介護士(ヘルパー)か看護師(ナース)かの違いです。

訪問看護サービスとはどういうサービスですか?

訪問看護師・理学療法士・作業療法士等がご家庭に訪問し、病気や障害を持ち在宅医療・在宅看護を必要とされる方にたいして、住みなれた地域や気心のしれたご家族のなかで、その人らしく療養生活が送れるように利用者さんやご家族を、医師とともに支援するサービスです。

自宅でもリハビリテーションが出来るんですか?

できます。
椅子や身近な道具を使って、筋力増強訓練を行ったり、室内や廊下などでの歩行訓練を行ったり、また体調が良い場合は、一緒に外出して近所を散歩していただくことも可能です。一般的にリハビリといえば、“鍛える”ことを目的に行われておりますが、りゅうじん訪問看護ステーションでは、これらに加え、アロマテラピー・音楽セラピー・温熱療法・リンパマッサージ・オイルマッサージを取り入れ、利用者様の状態に合わせて組み合わせることで“癒される”や“リフレッシュ出来る”お手伝いが同時に出来れはと考えております。これにより、浮腫や疼痛の緩和、ターミナルケア、自律神経の安定や、寝たきりでの拘縮の予防と緩和等の効果が期待できます。まずはお試しでマッサージを受けていただくことも出来ますので、お気軽にご相談ください。