あわーず ~積極的に男性スタッフを募集~

訪問看護ときくと、女性の看護師が自宅に訪問するというイメージが強いのですが、実は男性看護師の需要が高い業種であることをご存じですか?
自宅で療養中の高齢者は、要介護度が高い人が多いのが特徴です。

訪問看護では投薬管理やバイタルサインの測定など医療的ケアだけでなく、介護的なケアも必要となります。
寝たきりの高齢者の場合、自分で体を動かせませんから、上体を起こす、寝返りを打たせるなど体位を変えるだけでも、かなりの力が必要です。

塩井PT2

 

男性看護師は女性看護師とは異なる視点から、理想の看護観を持っている人も多いです。
看護に男女の性差はないとはいえ、それぞれの特性に合わせた看護を工夫することで、患者さんにより良い看護サービスが提供できるようになります。
特に介護分野では身体的なケアだけでなく、精神的なケアも大切な要素となります。
認知症の高齢者への対応など、父性的なケアが求められるシーンも多く、男性ならではの優しさ、頼もしさを発揮できる男性看護師の需要が高まっています。

あわーず訪問看護リハビリステーションでは、こんな男性ならではの優しさ・頼もしさをお持ちの男性の看護師・療法士のスタッフを随時募集しております。
ステーション見学や、お話しだけでも結構ですので、お気軽に「あわーず」にお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。