あわーず石川金沢第2訪問看護リハビリステーションキックオフ

昨日は、9月から石川県金沢では「あわーず石川金沢第2訪問看護リハビリステーション」がオープンしドミナント開始しています。第2ステーション担当の管理者看護師候補とと男性看護師、作業療法士そして第1ステーションの男子メンバーとの遅ればせながらキックオフです。
もし我々が売上、利益のみを追い求めるのなら16ステーション全て「金沢、金沢、金沢、そして石川県、石川県」これが賢い経営者です。我々は、北陸3県と関東そこから九州、全国とステーションを広げています。コンセプトは地域密着の情報受信発信基地の推進、社会インフラの推進、目指すは地域密着の社会プラットフォームです。難易度の高い「訪問看護リハビリステーション」で「地域社会のプラットフォーム」、次なる影響度は大きいと考えます。石川県金沢、東京都八王子は第2ステーションがオープンし、最低20箇所のドミナントを目指していきます。金沢の諸君!頼んまっせ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。