皆が内部的にステーション間で協力し合うのもブランド戦略です!!

あわーず訪問看護リハビリステーション採用責任者と1部上場企業の会長、社長にあわーず提案してきました。その帰りにあわーず石川金沢訪問看護リハビリステーション第1、第2にお邪魔してきました。あわーず福井の医療職求人がしっかりホワイトボードに掲載されてました。先日博多ステーションからもメッセージが届いてました。「あわーず」として全ステーションが協力し合う取り組みの一つです。成果結果出にくいのはわかってます。「応募あるわけないよ」とか「どんな意味あるの!?」こんなステーションはもう無いんです。今は、「でも、できる・協力できることはやろう」「私達が逆の立場で困ったら皆んなが協力してくれる。」そういう意識が内部に醸成されることも、ブランド戦略だと思ってます。「ありがとう」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。