あわーず通信 増刊号2号『あわーホーム・あわーファミリー」を利用者家族地域に発信!!

あわーず訪問看護リハビリステーションは自費領域サービスを5年目、4年目、3年目ステーション中心に各自で開発取り組んでまいりました。医療保険介護保険:自費=9:1に依存していると国家施作に振り回されます。今の箱物経営の介護施設が経営難に陥っているのが一例かと思います。我々は5:5そして逆転1:9を目指して「あわーず通信 増刊号2号『あわーホーム・あわーファミリー」を利用者家族そして地域に、あわーず本部の方針として発信開始です。まずは寝たきりの方でも『沖縄』に行ける。このテーマを象徴的にアピールです。こんなこと支援してもらえるなら「だったら、諦めていた!誰に相談すればいいのかわからなかった!もっと家族のためにサポートがないのか!」こんなことも相談できるのでは?問い合わせれるんだ?をまずはお伝えするプロモーションです。沖縄ツアーサポートできる訪問看護経営事業体との業務提携です。まずは本格的に地域の声を拾います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。