人事部サポートSR起業して18年、最初の訪問看護リハビリステーション石川金沢をスタートして4年、起業を最も喜び期待してくれていた、親父(86歳)がなくなりました。水曜日には母方の従兄弟と、母方のおじさんと数年ぶりに再開しました。このような機会は親父のおかげです。70歳まで現役だった親父は今でも尊敬しています。

先週月曜日0:06 社労士法人 人事部サポートSR起業して18年、両親親族のふるさと石川県金沢で最初の訪問看護リハビリステーション石川金沢を4年前にスタートさせ開所式には元気にスピーチをしてくれて起業を最も喜び期待してくれていた、親父(86歳)がなくなりました。肺炎で突然でした。祖父祖母は皆んな90歳代で、意外と長寿だったので、あと10年はと過信していた矢先です。不思議なことに親父が飼っていて大阪で妹夫婦が預かっていた犬と妹夫婦が大阪から、また自分も金沢にと親兄弟犬まで偶然揃っていた月曜日でした。水曜日には母方の従兄弟と、母方のおじさんと数年ぶりに再開しました。皆さん我々と近い業界でお仕事されている事にもお互い再認識し、これからは親族とのコミュニケーションも大事にしていきたいです。このような機会は親父のおかげです。70歳まで現役だった親父は今でも尊敬しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

お知らせ最新

ブログ最新

ステーションアルバム