介護セミナー「高齢者のライフプラン」が行われる

10月21日(金)の夕方6時から、第14回あわーず介護セミナーが、あわーず千葉鎌ケ谷訪問看護リハビリステーション2階のヤマシナ会議室で行われ、地域で高齢者の介護に携わっておられるケアマネージャー、看護師の方々が参加されました。

あわーず千葉鎌ケ谷で介護セミナーが行われるのは、今回で4回目になります。過去、「成年後見制度」や「障害年金」などを取り上げてきましたが、今回はやや趣向を変えて、「高齢者のライフプラン」と題して、長寿時代を安心して過ごすために社会保障制度と高齢者のライフプランについて、あわーず特任講師の辻社会保険労務士がわかりやすく解説しました。

1級ファイナンシャル技能士でもある辻講師は、高齢者自身がまず生活設計を立てること、それに合わせた家計の収支を見積もり、資産と負債の一覧表の作成すること、そして万が一の時の備えを考えて合理的なリスクヘッジを考慮するというライフプランの基本を、キャッシュフロー表の作り方や、年金、介護、医療制度など公的な社会保障と私的な保険の説明を通じてわかりやすく解説しました。

参加者の一人は、「自分の将来の生活設計を検討するうえでも大変勉強になった。こうした考え方は、ご利用者様にアドバイスするうえでも参考になると思う。」と感想を語っていました。

img_2737img_2738なお、このセミナー模様は、全ステーションに同時中継で配信されました。

介護セミナー「高齢者のライフプラン」が行われる」への1件のフィードバック

  1. 辻seo社労士さんは、鎌ヶ谷立ち上げ時の担当でした。
    今はパートナスタッフとして我々とともに福祉、福利厚生テーマで個人に、企業に一緒に課題提案、介護離職防止の推進を行なっています。

    今日はセブン銀行で介護離職セミナーを新宿ステーション管理者、石浦看護師と
    石川金沢ステーションの中谷ケアマネージャーが現場の声を企業の社員さんに伝えます。

    本部若手が、DVD制作に向けたビデオ撮影でも参加します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です