地域密着企業とあわーず訪問看護リハビリステーション共同運営できないか?ツタヤFC本部経営陣とTUTAYAフランチャイジー地域名士と一緒に

ツタヤFC本部経営陣とTUTAYAフランチャイジー地域名士、地域密着企業とあわーず訪問看護リハビリステーション共同運営できないか?模索しながら、またまた飲みにケーションです。当時13期新卒300名ももう42、43、44才です。13期採用と呼ばれ450名のTUTAYA本部が新卒300名採用です。当時採用責任者として私が全員に関わりました。当時トップの社長から「内圧」で会社を変えると言われ、天才だと思いました。その採用基準「個性の損益分岐点」「文句いいと問題意識紙一重」採用を、私共社労士法人 人事部サポートSRでも18年目を迎えますが、2007年、社労士法人総勢12名の時に実践し、新卒採用5名です。「30歳マルチタレント」とのコンセプトで始め、その時の1名が今、社労士グループの責任者です。みんないい表情してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。