特養とバリアフリー対応旅館に見る利用者目線

石川県辰口温泉のバリアフリー対応の旅館に行ってきました。住宅地の中にあるような旅館でしたが、車椅子のまま部屋まで、食事も、お風呂も入れる高級旅館でした。86歳親父の俺よりも食う食欲にはびっくりしました。これで特養ではペースト食です。個人個人の残存能力に応じた介護施設サービスが提供できてないことを強く感じます。ここにも訪問看護、訪問リハビリの役割を強く感じました。バリアフリーだけど洗面器に足が入らない、洗えない。シャワーチェアーはあるけど手すりがなくて不安定。特養を出るときにオムツが三枚重ね等一つ一つが相手目線がない。いい施設ですけど素人の俺でも気づきます。まだまだ利用者目線のビジネスチャンスはあると感じます。15698115_1113083572137897_4596495945096953545_n 15697654_1113083632137891_7539495050510040823_n 15589672_1113083645471223_2509839992009948747_n 15578907_1113083745471213_6385099169514671208_n15665814_1113083715471216_8258567675261501166_n15622426_1113083818804539_5518790632294494029_n15697900_1113083798804541_3032786790195322818_n

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。