看護師管理者経験者と本部案を議論!「経営企画運営」の単眼と「医療スキル・視点」の単眼を合わせ「トンボの目経営運営企画」の複眼体制構築!

先日医療スタッフ 看護師管理者経験者と本部案を議論する場を非公式に設けました。
左は、あわーず訪問看護リハビリステーション本部メンバーです。今までは本部案を作り会議体で意見をヒアリングすると「何がダメ」「これが問題」「だから医療がわからないのよ」「売上利益タブー視」そのような声も何度か聞いてきました。「文句言い」と「問題意識が高い」は紙一重です。代替案があり「私やりますよ!」があっての「問題意識、問題提議」です。我々本部スタッフは人事労務に、経理財務に、採用キャリアカウンセリングに、総務庶務に、システムヘルプデスクに、そして内部統制に企業でキャリアと実績を積み上げてきましたけれど、医療経験はありません。経営企画運営を通じて現場主義で取り組んできましたが課題はあります。本当にこの3、4年をかけて同じ目線で経営、運営、企画視点を持って議論、意見調整できるメンバーと出会い、一緒に仕事がより取り組めれる環境が整いつつあります。この日を一言で言うと「今日は感動した!」です。
今後、医療職から『企画職』『統括マネジメント職』『経営職』が生まれるキャリアパス体制、自己申告制度、社内提案制度、代表・役員医療職が生まれるよう組織ヒエラルキーを構築します。「経営企画運営」の単眼と「医療スキル・視点」の単眼を合わせ「トンボの目経営運営企画」の複眼体制を構築します。

One thought on “看護師管理者経験者と本部案を議論!「経営企画運営」の単眼と「医療スキル・視点」の単眼を合わせ「トンボの目経営運営企画」の複眼体制構築!

  1. 入職してからこれまで色々私がやりますと言ってきたつもりですが、残念ながら取り上げて頂けていない様に思います…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。