社労士法人 人事部サポートSRグループ 運用業務メンバーのTV会議風景

社労士法人 人事部サポートSRグループ 運用業務メンバー(給与計算、手続き、労務関連業務全般支援)です。定例の毎週TV会議です。
外資最大手自動車会社の人事部門をサポートしているメンバー5名です。ベテラン社会保険労務士2名、新卒採用者2010年組、2013年組、2017年組?(もう入社?既卒内定者です。電話の対応は当社ベスト3に入ります)のチームです。TV会議の向こうはクライアント企業人事部メンバーです。もう自分が大きく関わらなくても、重要な案件をサポートできる体制、メンバーに育ってきています。自分自身、50代人生折り返し地点、役割は「人材育成、事業承継、200年先を見越したインフラづくり」と思ってます。まだまだコンサル、高付加価値構成比を高めるのはこれからです。「100点でも優良可の可」、これが給与計算・手続きの評価です。でも、毎月のコミュニケーション関係ができます。ヒトモノカネ情報から人件費情報から、労務管理情報から、人事管理情報から何を気づき、提案するか!関係強化するかが今期、方針・目標です。あわーず訪問看護リハビリ事業のメンバー216名含め300名を超えてきた社労士法人人事部サポートSRグループ、今期以降、気持ちよく権限移譲できる風土、雰囲気、文化ができてきてます。実績を大きく作る今期に なります。「STAP細胞あります!」ですから「なります!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。