子育てセミナー①~子育て・看護のちょっといい関係~

昨日、子育てセミナーを【あわーず訪問看護リハビリステーションスッタフ向け】に18:30より行いました。外部の方も開業歯科医、あわーずFCオーナー等参加です。これから内部だけでなく外部にも広めていきます。
テーマは「子育てと、看護のちょっといい関係」
ポイントはここだけ抑えれば大丈夫!
⒈二足直立歩行
⒉道具を器用に力強く使う。手の育ち
⒊言語の使用です。
介護はその「足が」「手が」そして言語が崩れるです。
自分が印象的だったのは、「大泣きする時の3パターン」
①自分でやりたい
②秩序が乱れている
③イヤイヤ期
この②のケースであずかった幼児がウンチしたのでオムツを脱がせ捨てたら大泣きした。
⬇︎
ゴミ箱からオムツを拾って、トイレでウンチを流し幼児がバイバイしたら、円満の絵顔。
⬇︎
その幼児は家ではいつもオムツのウンチをトイレで捨てて、バイバイをしていたそうです。
これが「秩序が乱れている」です。
そして、60分セミナーのまとめは、
「自己肯定感」「社会に対する肯定感」

このセミナーは訪問看護リハビリステーション北陸2県、関東一都2県、10カ所に向けTV会議、ライブ配信しました。そして子育てまっただ中の非常勤医療スタッフで参加できなかったスタッフにはDVD配布です。我々は「いくボス」を目指します。これからあわーず教育顧問に隔月偶数月にシリーズで担当していただきます。来月、奇数月はあわーず研修担当役員によるヒューマンスキル研修です。こちらも隔月シリーズで創業以来行っています。
あわーずは人材育成にこだわります。
ミニオンズ「キングボス」です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。